ヴァーナル洗顔石?の効果的な使い方を解説!

ヴァーナルの洗顔石鹸の効果的な使い方を解説します。
MENU

ヴァーナル洗顔石?の効果的な使い方を解説!

アンクソープやセンシティブザイフといったヴァーナルの洗顔石鹸を使っていても、
 
 
間違った使い方をしていては、お肌が綺麗になるどころか荒れてしまうこともあります。
 
 
せっかくのヴァーナルの石鹸を効果的に使うためにも使い方についてまとめてみました。

アンクソープの使い方

まずはメイク落としに使うアンクソープから使い方を順番に解説していきます。
 
 
手を洗う

顔を濡らす

アンクソープを泡立てネットで泡立てる

メイクを落とす

洗い流す
 
 
 
こういった流れですが、いくつか注意点があります。

 
 
まず、アンクソープは必ず泡立てネットでよく泡立てます。
 
 
たっぷりの泡を作ることで、優しくメイクを落としてあげることができますからね。
 
 
 
そして、メイク落としですが、ウォータープルーフのメイクは正直アンクソープでは
 
 
落ち切らないと思います。
 
 
 

落ちないからといってゴシゴシと目元などを擦るのではなく、そこはおとなしくクレンジングオイルなどを併用して部分的いメイクは落としてあげてください。
 
 
最後に洗い流すときはぬるま湯で洗い流して、肌が乾燥しないようにします。

センシティブザイフの使い方

センシティブザイフを泡立てネットで泡立てる

乾燥しやすいところは後にして、鼻やおでこなど脂が出やすいところから洗う

ぬるま湯で洗い流す
 
 
 
センシティブザイフで肌を整えるために洗顔をしますが、洗う順番にも気をつけましょう。
 
 
乾燥しやすい、デリケートな目元・口周り・頬は最後に洗ったほうが乾燥を予防することができて効果的です。
 
 
 
そして、洗い流すときはぬるま湯ということを忘れずに。

洗顔のやり方次第で効果も変わる

ヴァーナルの石鹸は人それぞれ合う合わないはありますが、
 
 
使い方によっては洗顔石鹸が同じでも効果が変わってくることもあります。
 
 
ゴシゴシとした洗い方や、乾燥する洗い方は良くないです。
 
 
 
優しく丁寧な洗顔でヴァーナルの石鹸を使ってあげるとより高い効果が期待できますよ。

このページの先頭へ